炭火やきとり 鳥や
〒794-0064 今治市南鳥生町2-3-47
TEL 0898-33-3807
17:30~25:30 無休

「博多一番とり」から「鳥や」へ。
 今治市内からだと、鳥生(とりゅう)交差点を越え、パチンコPAO・LAWSONの隣、レンタルGEOの前にあり、もとは「博多一番とり」さんだが、オーナーは変わっていない。
 内装は以前の店とほとんど変化はなく、個室でやきとりを楽しむことができる。回りに気を使わず、仲間で楽しくのめる店というコンセプトは引き継いでいる。店長さんに伺うと、フランチャイズのメニューに縛られることなく、自由にやきとりを楽しんでいただきたいという考えから、「鳥や」になったとのこと。今治やきとりもあるし、博多やきとり、宮崎のやきとりもある。全国の美味しいやきとりを楽しんでいただきたいという姿勢を貫くために、店を新しくしたという。

満足・満腹のコースメニュー
 まず、最初はたっぷりの「野菜サラダ」。突き出しは「いくらと山芋の和え物」。最初に運ばれてきたのは「鶏のタタキ」。生姜とおろしニンニク添えられている。呑んでいると、オープン記念の抽選があり、メンバーがクジを引くと5等。「フライドポテト」が運ばれてきた。
 次のメニューは「宮崎風やきとり」。炭の匂いが香ばしく、地鶏を使っているので味が濃い。噛み締めていると、口のなかに美味しさが広がる。タレのかかった「鳥ネギ」のあとは、今治名物「せんざんき」。玉葱を交互に串に刺した「砂ズリ」は、博多のやきとり。博多では、やきとりに玉葱をよく使う。「れんこんチップス」「鶏肉とアスパラガスのホイル焼き」が出てきて、今治風の鉄板やきとり(セセリ)が出てきた。バラエティ豊かなメニューは、さすがに箸が進む。
 〆は、魚介類がたっぷり入った「釜飯」。これだけでも美味しいが、ダシをかけてお茶漬け風にすると、食欲が回復する。
 これで飲み放題付き4,200円のコース。盛り上げ隊のメンバーは、お得なお値段に慶び、お腹を一杯にして帰ったのである。

夜遅くまでやきとりが楽しめる店
「店を閉めるのが翌日の午前1時30分(オーダーストップ午前1時)なので、夜遅くやきとりを楽しみたいという人にはおススメ」と店長。確かに、今治のやきとり店の夜は早い。
 今治やきとりのみならず、全国のやきとりを制覇したいという方や、財布にやさしい飲み放題付きのコースもあり、お客様のニーズに応えた店だ。「店の名前は変わっても、前のお店以上のサービスやイベントを行いますので、ぜひご来店を」と店長さん。

お店紹介TOPに戻る
今治やきとり盛り上げ隊

お問い合わせはこちら