鉄火鳥
〒794-0042 今治市旭町2-3-15
TEL 0898-33-2040
午後5時 ~午後11時 毎週日曜定休

国際ホテルの前のおしゃれな店舗
 今治国際ホテルの前にあるやきとり店「鉄火鳥」は、しまなみ海道が開通したあとに開店。鉄おやじと鶏おやじのキャラクターが目を引く、オシャレな店舗である。観光客に獲って最上の場所でもあり、多くのやきとりファンを集めている。
 現在でこそ、オシャレな店舗が増えてきたが、10年以上前のやきとり店は、ほとんど古い店舗で、やきとりが食べられればいいという感じの店ばかりだった。カウンターからトイレに向かう通路に間接照明を使い、大島石で仕立てられたゆったりスペースのトイレは、清潔感が溢れている。「鉄火鳥」の誕生は、今治やきとりにとって一つのエポックだったことは間違いのない事実である。

何種類もの「皮」メニューにこだわり
 やきとりは、今治名物の鉄板で焼かれている。「皮」は、親、若鶏、ネギ皮と種類が多く、今治やきとりへのこだわりを見せている。「砂ズリ」や「キモ」、「やさき(鶏はつ)」、「せせり」と、すべてが鉄板で焼かれているが、あっさりとした脂で、何本も串が進む味わいである。タレはやや甘めだが、しつこくなく、素材の味をひきたてている。また、「せせり」は玉葱とネギがたっぷりとかかり、ポン酢で食べる。箸休めにちょうどいい。

観光客への思い出づくり
 かつての今治やきとり店は、あまり観光客を大切に扱わなかった。現在のようにやきとり観光が顕著になってきても、まだまだお客へのホスビタリティは低い。
 しかし、ここ「鉄火鳥」では、お客様への応対がしっかりしており、不快感を味わうことはない。元気に、朗らかに対応してくれるので、メートルがどんどんあがってしまうのが難点か? 美味しい今治やきとりを味わい、楽しい時間を過ごしたいならこの店だろう。
 今回は、やきとりだけのメニューを食べたが、この店は魚のメニューも豊富である。今治は、やきとりだけじゃなく、瀬戸内海の幸も豊富である。今治やきとりとともに、新鮮な魚を食べていただき、今治観光の思い出としていただきたい。

お店紹介TOPに戻る
今治やきとり盛り上げ隊

お問い合わせはこちら